こんにちは、コエドです。

先日クーバーサッカースクールの新習志野校の無料体験に息子を2日間参加させてみました。クーバーは知り合いからの評判が良く、「技術を磨くならクーバーだよ」なんて声も聞いていました。また初心者でも気軽に行ける雰囲気だということを、知り合いから聞いていました。

ただクーバーは練習日が平日なんですよ。我が家は夫婦共働きなので、平日の練習参加はまず無理。ただ、今は妻が産休に入っているので、今後1年くらいは息子をクーバーに通わせることもできなくはない。

とりあえず、体験させてみようと。

私が見に行けたのは2日間のうちの1日のみ。それも仕事中の休憩時間を使って、なんとか40分程見れた感じでした。

クーバーはジェフともスフィーダとも違う、個性が見受けられました。技術を教えること、1対1に強くなるんだろうな、という感じがしました。

未就学児の段階からシザースとか練習するんです。上手い子なんて、シザースを1対1の場面で使ってたりもしました。また、ドリブルの練習でも、「ターンする時は足の内側を使おう」等、具体的に指導していました。

隣のコートでは小学1年生くらいの子達が練習していましたが、同じボールタッチの練習でも小学生になると、なかなか上達していましたね。

練習後にコーチと話せる時間があるのもよいなと思いました。妻も、小学生になった時のことなど、相談に乗ってもらえたと言っていました。結局保育園のうちは入るのは諦めたのですが、小学生になった時にできれば入れたい旨を伝えたところ、またその時に体験して下さいと言ってもらえました。就学前のクラスは2曜日なのですが、小学生になると5曜日に増えるんですね。つまり小学生になれば各曜日ごとにレベル差が出てくるので、息子のレベルにマッチしたクラスの案内も可能になるってことですね。

また、息子はドリブルなどのクローズドスキルの練習は得意なのですが、オープンスキル、特に1対1の練習を嫌がることについて相談したところ、「同じレベルの子達の中で成功体験を積むのが良い」とアドバイスがもらえました。また「息子さんの場合はダメなところを指摘するよりも、褒めて伸びるタイプです」とも言ってもらえました。

自分が見れたのは仕事の休憩中の40分程度でしたが、参考になりました。ドリブルの練習、シザースの練習ってこんな感じでやればいいのかぁっていうのがわかりました。息子とも遊びの中でやっていきたいなと思いました。

 

 

 

 

 

 




コメントを残す