【映画】嫌なことを忘れるほど引き込まれる世界観、「昼顔」の感想(ネタばれあり)




先日ジェフが負けた日に、妻と二人で観ました。敗戦を忘れさせてくれるような物を観たいなと。「
そこでGoogleplayムービーで検索。今はわざわざレンタル屋さんに行かなくても、すぐにネットで見れるのが良いですよね。返却の手間も不要だし。それで「昼顔」を観ることに。
 
W不倫の話なので、主人公のサワちゃんと北野先生の不倫は周りの人を不幸にしていくんですよね。ドラマ版の最後では2度と会わない、連絡も取らないということになり、二人は別れるところで終わるんです。
 
映画版の始まりは、サワがひっそりと海辺の街でつつましく生活しているところからスタート。そこで、蛍の後援会に北野先生が来ていることを偶然知ってしまい、講演会をこっそり観にいってしまい、というストーリー。
 
突っ込みどころがいくつかあって、いつしか蛍の名所でサワと北野先生は定期的にこっそりと会うことになるわけです。お互い連絡先も聞かず、体触れず、一緒に時間を過ごすわけです。で、蛍の名所からバスに乗って駅まで来たところを、北野先生の奥さんでるノリコに見つかってしまう。
 
奥さんが泊まっていたホテルにて、修羅場開始。きまずい。気まず過ぎます。。
最近の行動を怪しまれ奥さんに尾行されているので、「偶然会った」は通用しません。詰んでます。
 
そこでサワが奥さんに一言。
 
「私達、ホタルを見ていただけなんです。。」
 
イライラしますねぇwww 妻が横でソッコー突っ込んでいました。確かにこんなこと言われたらイラつきますよ!
 
サワちゃんは不倫を経てストーカー気質になっているので、北野先生を怪しみだすと、一緒に住んでる北野先生の物を調べだしたりするんです。よくないよサワちゃん!
 
「私は人を騙したから、人を信じられなくなるのっ」と言って一人で苦しんだり。。大変だww
 
その後二人が思ったことを言い合ってぶつかり合うシーンがあるんですが、ホッとしましたよ。
 
最終的には二人は様々な苦難を乗り越え、やっと離婚届けをノリコさんが書いてくれたと思ったら、駅まで送ってもらう途中でノリコが豹変。車で暴走し始めるんです。「どうしてあの女なの!?」とか言いながら。。恐ろしい。。離婚届けを書いてもらった後は、元妻や元夫の車に乗ってはいけないんだなと思いました。
 
北野先生を失ったサワちゃんも、線路で横たわったりし始めるし。。一命を取りとめてくれてよかった。
 
北野先生は死んじゃって、サワちゃんだけ生き残るんだけど、サワちゃんのお腹には新しい命が宿っていた。ラストではサワちゃんの息子っぽい子が森のなかで遊ぶシーンが。サワちゃん、北野先生との思い出の町で、息子さん育てたんだね。
 
そんな救いを残して映画は終わるのですが、見終わった直後はノリコさんの豹変ぶりがとにかく怖くて印象に残りました。
 

世界観が出来上がってるので、グイグイと引き込まれてしまいました。おかげさまで、シェフの敗戦をすっかり忘れることができました

昼顔公式サイトhttp://hirugao-movie.jp/
 
ネットビジネスで起業し自然はグルメを楽しむ元OL美紀のブログ
「映画昼顔の感想!ネタバレ結末知りたい?ラストの北野が泣ける!」
 
GJ 芸能情報ブログ「【映画】昼顔を観てきた感想!結末と利佳子と修は出たのか教えます」




コメントを残す