こんにちはコエドです!

先日の記事にも書いた通り、僕の育児休暇の目的は妻の床上げをしっかり行うためのもの。その為に自分が家事育児全般を行い、妻はできるだけ休ませるというものだ。

その為には一時的にコープのお弁当宅配を利用するのがとても便利です。一人目を産んだ後も利用したので、今回も利用しています。

『自分で作らないの?』と思われる方も当然いるかもしれません。

でも僕のミッションは妻に家事育児を極力やらせず、休んでいてもらうこと。僕が夕食の準備に時間を掛けたり、長時間夕食の買い物をしていたら、結局妻は育児やその他の家事に追われることになると思うんです。しかも産後の女性はしっかりと栄養を取ってもらいたいですからね。コープのお弁当は管理栄養士さんが監修しているので、その点でも安心です。

こんな感じ。おかずのみというのも選べます。食べる際はレンジでチンして。

育児にも余裕が持てる!!

平日5日間は夕食の心配しなくて良いですから。平日に関しては朝と昼だけなんとかすればよい。夕食準備に時間が取られない分、忙しい夕方の時間帯もどこかゆったりとしています。

例えば、今日は夕方、長男の保育所の迎えの後、公園にお友達がいたので、1時間以上皆で思いっきりサッカーを楽しんできました。これは家にお弁当があるからこそなせるんですよ。

下の子が生まれた時こそ、上の子を思いっきり遊ばせてあげる時間は大切にしたいと思っています。僕と長男が思いっきり外で遊んでいる間、妻は授乳をしていたり、赤ちゃんと一緒に横になって休んでいましたよ。

あくまで一時的なものだからこそ利用する!

一食500円~600円前後。あくまでも生活がバタついている間の一時的なもの。3人分なら1日1700円くらい。週3回以上から宅配してもらえます。産後の生活はとてもバタバタしますから、我が家のような核家族世帯なら特におススメですよ。この機会に利用しなきゃ、利用する機会は老後までないですよww

最初から全てを自分で完璧にこなそうと頑張るよりは、周囲にあるサービスを使って、ハードルの低いところから始めた方が気持ちに余裕が持てます。そして親が余裕を持てるってことは、当然赤ちゃんにとってもプラスですよね。

お弁当はあくまでも一時的なもの。我が家は僕が仕事に復帰して以降、妻と相談しながら徐々にお弁当をフェードアウトしていく予定です。

お申込みはこちらから。




コメントを残す