仕事以外にも打ち込めるものをもつ

こんにちは。コエドです。
 
「仕事をしながらCAPもやってて凄いよね」と、言われることがあります。恐らくCAPうんぬんというより、「メインの仕事をしながら、ボランティア活動をしていることが凄い」ということなのだと思います。確かに自分の周りをみても、メインの仕事以外にそのような活動をしている人っていない。
 
仕事以外でボランティア活動をやるっていうと結構ハードル高めな感じがしますよね。でも自分はそういう感覚ではなく、副業やライフワークといった感じなんです。完全なボランティアではなく多少はお金も頂けますし。CAP に長く携わってるメンバーがいうには、多少でもお金になったから続けてこれたと言ってましたw
 
仕事以外に何か好きなことやるって、人生にハリが出て良いと思います。リフレッシュにもなるので、本業の仕事にも好影響がでます。僕がCAPやってるのって、好きでやってるだけなので、フットサルやってるとか草野球やってるとかと似たようなものです。趣味っていうんですかねw
 

CAPプログラムを千葉で普及させていきたい

僕はもっとCAP の活動に自分の時間を割いていきたいんです。少なくとも自分の地域にはもっと高い割合で学校でCAP が提供される未来を作りたい。でもその為には今のスピード感で自分がCAPに取り組んでいたのでは、目標の達成はいつになるのやら、というのが今の悩み。

自分のやりたいこと(僕の場合はCAP)にもつと時間を費やせるようにしたい。

副収入源として辿り着いたのがブログ

その為には仕事を減らしても困らないよう、収入源を他に作る必要が出てきます。つまり副収入を得ること。そこで辿り着いたのがブログでした。ブログってただ趣味で日記を綴るみたいなイメージがあったのですが、勉強していくと収益化も可能なのだとわかったのです。楽しみながらでき、ほぼノーリスクで、時間を切り売りしないというのが良いなと思いました。特に時間を切り売りしないというのが、僕は良いと思うのです。ブログは24時間働いていてくれるので、一度記事をアップすれば、ずっと働いてくれますからね。

 
今後は副業を持つのが今よりもっと当たり前になりそうな感じ、ありますよね。副業っていうと何だか凄いことのような感じしますけど、副収入を持つって言い方を変えるとなんだかハードルが下がる気がしませんか?
 
参考記事
 
アメリカ株でアーリーリタイアを目指す「副業・兼業をしている人の割合と、副収入を得るための方法は?」
 
 
先輩、人生進んでます?「時代の過渡期を生きるために必要なたった一つの〇〇という感覚」




コメントを残す