【サッカー】毎朝10分だけ。親子で取り組む年長のサッカー練習。




What’s up!! コエドです!!
 
息子と毎朝、10分間サッカーの練習をしています。今回は我が家の練習メニューについて紹介していきたいと思います。
 
毎朝サッカーの練習をすることになった経緯については過去のこちらの記事を。
 
さて、我が家の練習スペースですが、部屋は6畳。畳の上に絨毯が敷いてあります。ちなみにマンションですこのお部屋は遊び部屋で、プラレールで遊んだり、風船バレーをしたり、相撲をしたり、色々遊べるようにしてあります。
 
練習ではこれらのものを使います。
 
毎朝8:20~8:30の間にやります。もう1月以上やっているので、習慣化していますね。
朝はTVをつけているので、TV画面の時計を見て「ニーゼロになったらサッカーやるよ~」と事前に声掛けしておくと、子どもも心の準備ができて時間になったらスムーズに一緒にやってくれます。
 
必ずやるものがボールタッチ4種類と対面のインサイドパス。
 

ボールタッチ

ボールタッチはクーバーコーチングのボールマスタリー34を使っています。DVD付なので、手本を観ることができて便利です。
 
それにこちらの「ウマサカ」というサイトに出てるに出てる「足裏タッチ(その場で)」というのを加えてやっています。
 
ボールタッチについてはまずこの4つをやっています。これができるようになったら「プルプッシュ」や「カットドリブル」も加えていこうと思います。
 
年長の個人練習についてのコツはこちらの「息子のサッカーを応援しよう!素人パパと3兄弟の戦い」、というブログに載っているので参考にしています。
 
うちの子もどうしてもすぐに飽きてしまいがちなので、「今のは~点!~点でクリアだよ!!」とか意欲を掻き立てるような関わりをしていこうと思います。
 

対面パス

親子で向かい合ってインサイドでのパス連をしています。サッカーは止めて、蹴るがとにかく大事だと思うので、家でできることとして地道にこれも続けたいと。
 
僕が主に見ている点は以下の3点。
①軸足の置き方
②蹴る方向に軸足のつま先を向ける
③左右両方蹴れるようになるです。「左も蹴れると超うまくなるよ」なんて言って盛り上げています。
 
今年の1月頃はほとんど蹴れてなかったし、トラップもできていなかったのに、今ではだいぶ上達してきています。
ただインサイドキックの蹴り方には諸説あるので、指導しすぎないようにしています。ようは正確に蹴れればよいわけで、その為にたくさん蹴ることが目的と捉えています。
 

プラスアルファ

「マットレスにシュート!」
これは僕が左右からボールを転がして、マットレスにガンガンシュートしてもらいます。
 
ここにシュート!!
 
「コーンドリブル」
コーンを3つ使ってジグザグにドリブル。最初はゆっくり→スピードは速く、でもボールタッチは優しく→足裏を使って、とか変化を加えながらやります。
 
「1on1の試合」
コーンでゴールを作ってやります。時間の関係上、2~3点マッチがほとんどですね。
 
以上が5歳の息子と毎朝やっている10分間トレーニングでした。




コメントを残す