息子とのサッカーの朝トレ、少し変更しました。
以前書いた朝トレの記事はこちら室内で10分、ボールマスタリーや対面パス、1対1のゲーム等をやるというものですね。4月から初めて6月の上旬まではこれで続けました。
 
冬には対面バスもまともにできなかった息子が、この2か月で一気に上達しました。ボールマスタリーも最初はできなくても、毎日継続することで、徐々にスムーズにできるようになりました。また久保さんの本で読んだペロリンチョやドリブル鬼ごっこ、コーンドリブルなんかも日替わりで取り入れました。一日10分といえども、日々継続することの効果の大きさを感じました。
 

室内練習ばかりになると出てくる問題点

ただスクールでの様子をみていて、改善点が出てきました。ドリブル練習の時に、「少しドリブルが慎重すぎるな」という印象を持ちました。慎重な性格の為、『ミスをしたくない』という気持ちもあると思います。しかし6畳の部屋でばかりサッカーをしている影響が大きいんじゃないかと思ったんです。
 
また、久保さんの本に触発されてワンバウンドリフティングも練習に取り入れたかった気持ちもありました。そうなってくると6畳の室内練習では限界を感じ始めました。
 

6月からは室内練習+屋外練習に

 そこで、6月の中旬からは部屋では10分ボールマスタリーのみ。その後二人でマンションの隣にある公園で、1対1を中心としたサッカーの練習を5分程行うことにしました。この屋外での練習は、フェイントやドリブル、パス等、スクールのミニゲームで出た問題点を克服する為の練習にあてる時間として活用しています。我が家は家族3人で車に乗って出発なので、妻が来たら終了し出発です。
 

7月中旬からは室内練習or屋外練習に

 暑くなってくると短時間とはいえ、屋外での1対1でもかなり汗をかきます。ハードです。公園での練習を終えると、僕も息子も汗が止まらなくて、とてもじゃないけど保育所には汗がひかないと行けないレベル。室内練習+屋外練習というメニューは息子にとってもきついかなと。
 そこで日々の朝練は室内or公園のどちらかにしました。公園でやる場合は練習後に一度家に戻り、着替えてから3人で出発することにしました。
 

一度間を置いたワンバウンドリフティング

 さて、サッカーの練習に多くの方が取り入れていると思うリフティング。幼児にはワンバウンドリフティングが良いとのことで、屋外朝トレを始めた当初、息子にも家の前の路上で集中的にやらせていました。ただ、1週間2週間経ってもなかなか回数が伸びてこない。足の甲に当たらないんですね。回数は2~3回程度。
 
ある時息子が「ワンバウンドリフティングの練習はやめたい」と言ってきました。僕としては最初はできなくても根気強く継続すれば必ずできるようになることなので、継続させたいと思いました。
 
ただワンバウンドリフティングの練習は上手くいかない為すぐにグズる等、ストレスに感じているようでした。なので本人の意思を尊重した方が良いと思いました。また路上でやっている為近所にバウンド音が響くことを妻も気にしていました。
 
そこで朝トレを路上からマンションの隣にある芝生の公園で行い、公園では1対1の試合を中心に行うことにしました。すると息子があっという間に笑顔を取り戻してくれました。やっぱり息子がサッカーを楽しんでくれる姿が一番嬉しいです。
 
ちなみにワンバウンドリフティングは今はやっていないのですが、こないだスクールが始まる前、ふと本人が自らそれっぽいことをやっていました。すると足の甲にボールが当たるようになってたんですよ!ボールマスタリーでプルプッシュという技があるのですが、これを最近練習しているので、その中で足の甲に当てる感覚を覚えたのかもしれません。
 

参考HP

ボールマスタリーはこんな動画もありました。BGMがいい感じで楽しそうです♪クーバーの本に出てる技の他、こういう動画から良さそうなものをピックアップして取り入れたりしています。
 

部屋でのサッカー遊び

休みの日とかに、部屋でサッカーする時はこんな感じで遊んでいます。これはマットレスをゴールにしてシュートしているところですね。
 
 
最近買ったのはこのボール。
 
 
ソフト素材でできているので、部屋の中でもガンガン蹴れます。
 
息子にボールを投げて、インステップに当ててボールを蹴る、という遊びをよくするようになりました。
息子は「超楽しい!」と何やらゾーンに入ったように没頭しているので、ガンガンやっています。




コメントを残す