こんにちは。コエドです。

職場で人事異動があり、先月から人生初の営業職になりました。私の仕事は宅配サービスの営業。内容としては個人宅をアポなしでインターホンを押して、契約を取ってくるというものです。

インターホンを押してもそう簡単に、人は出てきてくれるものではないんですが、いざ出て来てくれても緊張してしまって、上手に話せない。

そういうことって誰にでもあること、もしくは過去にそういうことってあったと思うんです。

ゆっくり喋ると気持ちが落ち着いてくる

僕は営業職になって一カ月を経て、焦らないで喋れるコツを掴んだので紹介したいと思います。

それは「ゆっくり喋ること」です。

営業になってまず僕がしたことは自分なりの営業トークのスクリプトを作り、それ通りに喋れるようになることでした。これは妻に相手役になってもらって、ロールプレイもして、練習も重ねました。でもなかなか結果には結び付きません。話している内容は悪くないのですが、相手の心に入っていかないような。。

で、先日先輩の対応を横で聴かせてもらう機会があったんです。そこで気が付いたことは、話す速度が凄くゆっくりだったんです。先輩に比べ、僕の営業トークの速度は速すぎると感じました。そう、僕は話す内容を練り、それを一生懸命話そうとするあまり、早く喋り過ぎていたんです。

翌日から、僕はゆっくり喋ることを意識して、セールスに入りました。ちょっと遅すぎるんじゃないかと思うくらいゆっくり。すると、不思議なことにゆっくり喋ることにより、自分の気持ちも落ち着いてきて、結果的に話したい内容もばっちり話せたんです。その日は契約も取れ、その日を境に契約が取れる日が続いています。

楽しいから笑うんじゃない。笑うから楽しくなるんだ。って、どっかできいたことある。それと同じですよね。気持ちに余裕があるからゆっくり喋れるのではなく、ゆっくり喋るから気持ちに余裕が生まれてくるんです。

気持ちに余裕が生まれれば、相手の話をじっくり聞ける、それができれば良い切り返しもできるので、良いことばかりです。

僕がもし、1ヵ月前の自分にアドバイスをするとしたら「ゆっくり喋ると良いよ」と言ってあげたいです。人前であがっちゃう人とか、同じような境遇で困っている方がいたら、是非試して欲しいです。お互い頑張りましょ。

 




コメントを残す