ブログをやることで、CAPの集客イメージが膨らんだ話




先日CAPを地域のおとなの方向けに開催したのですが、それにあたりワークショップに参加してくれる人を集める為、以下のことを行いました。
 
・コンビニやスーパーに掲示してもらったり、
・チラシを近所にポスティングしたり、
・自治体が発行する新聞や、民間のフリーペーパーに情報掲載
・グループのフェイスブックページを開設(チラシにはURLを記載)
 
結果としては自治体が発行する新聞や民間のフリーペーパーに掲載された情報を見て、お客さんを獲得することがほとんどでした。物足りないのはチラシを見て来てくれたお客さんがいなかったことです。チラシを見て来てくれる人ってこんなにいないものなのかとw 
 
これだと今後のことを考えた場合、心もとないです。なぜなら自治体の新聞も民間のフリーペーパーも必ず掲載してもらえるわけではないからです。今回は両方とも掲載してもらえたからよかったのですが、仮にどちらにも載らなかったら、ほぼお客さんはゼロだったと思います。
 
なので今後の課題は、チラシを見て来てくれる参加者を獲得していくこと、となります。
 
ではどうやって獲得していくか。以下は自分が考えている今後の作戦です。
 
 ①チラシにQRコードを載せてFBページに誘導する
  チラシにURLを載せるだけじゃ、フェイスブックページに誘導できない。簡単にフェイスブックページに誘導する方法としてQRコードを付けてみる。
  
 
 ②ツイッターのアカウントを持ち、フェイスブックページへのリンクを貼って誘導する。
 ツイッターは攻めれる媒体なので積極的に行動して集客するには良さそうですよね。ハッシュタグや~をフォローしている人、等からリーチしたい客層を絞り、どんどんフォローしていく、リフォローない人はフォローを外していく。でもグループとしてリプを返したり、呟いたりとなると、自分ひとりで勝手にというわけにもいかないので、これは今後メンバーと検討したいと思います。集客の方法としては夢があって面白そうです。
 

 ツイッターのツールで面白そうなのを見つけました。

フォローマティックXY

上述したようなことをやってくれる便利な有料ツールもあるんですね。ツイッターでフォロワーを増やし、ブログに誘導し、PVをあげて収益を得たい場合は有効かもしれませんね。今のところCAPではフォローマティックXYを使ってまではやらなくて良さそうですが(笑)、ツイッターを使って集客するというのはCAPでもヒントになりそうです。

  




コメントを残す